舞台美術プランとか劇場スタッフとか、

かつては写真とかしてきた、松本謙一郎のサイト。


最近(2010年〜)はもっぱらツイッター( @thinkhand / ログ )で、ブログとしては更新してませんが。

2008年あたりは、割と色々書いてます。






























プロフィール詳細・来歴

松本謙一郎 【Matsumoto Kenichiro】

セノグラファー
(平たく言うと、舞台美術家。舞台美術プランナー)
そして 装置製作者

フリー木工系大道具スタッフ
(現在、日々の多くは)


舞台美術研究工房六尺堂の運営に参加
NPO法人S.A.I. メンバー

劇場管理運営スタッフ
(元・王子小劇場、技術全般・広報・SNS運用など / 2002.6〜2013.6)


1970年生 / 兵庫県神戸市出身 / 20年東京都在住ののち、現在大阪市在住


立命館大学在学中に、時空劇場(松田正隆主宰・1990〜1997)・桃園会などの旗揚げ、MONOの活動初期、から
宣伝写真・舞台撮影で演劇に関わる。


上京後、カメラマンアシスタント〜編プロ勤務。
休刊まで演劇情報誌「Jamci」の東京記事・表紙など撮影を続け、
流山児☆事務所に舞台写真・宣伝写真の撮影で関わる。
1998年〜、故林広志prd.での活動(制作・舞台監督)を経て、
舞台スタッフ(制作・舞台監督)〜大道具・装置製作などを始める。


2002年6月から、王子小劇場に(11年間)勤務。

佐藤佐吉演劇祭(04〜、とくに2012では広報全般はじめ中心的に)・佐藤佐吉賞(および授賞式・劇場新年会 / 02〜)・新作戯曲選考制度・支援会員制度/利用団体審査、などに企画立案から関わる。

技術管理(舞台・照明・音響)全般の中心的立場として、使用団体対応、機材・備品・設備の修理・修繕、から、
劇場事務所ロフト・王子スタジオ1の改修施工なども行う。

2010年〜劇場公式アカウントで、約3年間、ほぼ担当として、積極的にツイッター運用を行う。
(「仕込み・バラシ実況」ほか各種イベント時の実況、当日券情報の定時発信、公演団体や観客とのコミュニケーション、上演作品の感想リツイートや、アーカイブとしてのまとめ作成、など)
劇場間の連携や、関西など他地域劇団の誘致・発掘、にも動く。


2002年ごろ、青年団相模大野倉庫での装置製作活動参加を期に、
舞台美術プランを始める。

2006年、青年団倉庫の移転〜舞台美術研究工房六尺堂の立ち上げに伴い、運営に参加。
前後して、五反田団の公演・アトリエヘリコプターの改装・運営、に関わり始める。
(工房・アトリエ、共に町工場のリノベーション施設)

2010年、六尺堂から発足した、NPO法人S.A.I.(Scenographic Art Institute セノグラフィックアート研究所)設立に参加。

2013年6月、王子小劇場を退職

2014年1月末日、関西に移住


 [ 作品 / 履歴 ]

 [ ギャラリー ]


ツイッター: @thinkhand


舞台美術研究工房六尺堂 http://www.rokushakudo.org/
S.A.I. http://infonposai.blogspot.com/


0 件のコメント: